谷中和志司法書士事務所 浜松版U

 静岡県浜松市西舞阪町西市新居町〜鷲津・新所原

谷中和志司法書士事務所 浜松版U/静岡県浜松市西区舞阪町


rack-8






A2


【浜松市西区舞阪町〜湖西市新居町】 

相続財産管理人・特別縁故者



浜松版U【湖西用】(ynk06/1-A2')
「浜松市西区舞阪町で撮影しました」 画像6
浜松市西区舞阪町にて」H25夏


相続財産管理人


 相続人が不存在の場合には相続財産は法人となります。そして、法人となった相続財産は相続財産管理人が管理します。


 相続人が不存在の場合には相続財産は法人となります。そして、法人となった相続財産は相続財産管理人が管理します。
 「法人」とは自然人以外で権利能力の主体となれるもののことを言います。法人の例としては「会社」があります。会社はその構成員の名義でなく会社名義で契約等を行うことができます。もっとも、会社は株主等の人の集まりである「社団」です。他方、相続人が不存在の場合の相続財産は人の集まりではなく財産自体のため「財団」です。権利の主体となることができるのは人もしくは法人のみであり死者は権利能力の主体となることができません。すなわち、死者は財産を所有することができません。すると、相続人が不存在の場合には相続財産は持ち主不在となります。しかし、相続人が不存在であっても、もしかしたら戸籍に記載のない子や兄弟がいるかもしれないため相続人を捜索する必要があります。また、被相続人に債務があれば弁済する必要があります。そのため、相続人が不存在の場合でも直ち相続財産を持ち主不在とすることは不都合です。そこで、ひとまずは相続財産自体が持ち主となり、そのうえで相続人の捜索や債務の弁済を行います。
 もっとも、相続財産自体は自ら相続人を捜索したり債務の弁済を行うことができないので、これらは相続財産管理人が行います。言うなれば、会社における代表取締役のようなものです。
 相続人が不存在の場合とは、子も親兄弟もいないといった相続人が不在の場合のみならず、相続人が存在するかが明らかでない場合や、相続放棄により相続人全員が相続人でなくなった場合もこれに含まれます。なお、単なる行方不明は含まれません。行方不明の場合には相続人不存在の問題ではなく、不在者の財産管理や失踪宣告の問題となります。
 相続財産管理人は債権者・受遺者に対する公告・弁済、相続人の捜索等を行います。そして、最終的に相続財産は国庫に帰属します。このための期間としては1年以上はかかります。まず、相続人不存在の場合も当然には相続財産管理人は選任されず、相続財産管理人を選任するためには家庭裁判所に対して申し立てをする必要があります。そして、選任され公告の期間が2か月、債権者・受遺者者に対して弁済するための公告の期間が2か月以上、相続人の捜索の公告の期間が6か月以上、そして、その後、特別縁故者への財産分与の期間が3か月以内です。
 相続人とは、配偶者と子または父母・祖父母または兄弟姉妹・甥姪です。しかし、現在は未婚率が高いため配偶者がいないことも少なくはありません。今後はさらに増えそうです。さらに、多くの場合は父母や祖父母の方が自分よりも先に亡くなるため父母・祖父母が相続人となることは多くはありません。そして、現在は少子化のため兄弟姉妹・甥姪がいないことも多くなりそうです。すなわち、相続人不存在というのは、もはや稀な事態ではなくなりそうです。

相続財産管理人を選任するためには家庭裁判所に対して申し立てをする必要があります。

特別縁故者


 特別縁故者は相続人不存在の場合に相続財産のうちから財産分与を受けることができます。


 特別縁故者とは、被相続人と生計を同じくしていた者や療養看護に努めた者を言います。特別縁故者は相続人不存在の場合に相続財産のうちから財産分与を受けることができます。
 相続人が不在の場合には相続財産は法人となり最終的には国庫に帰属するのが原則ですが、相続人でなくとも被相続人と縁故を持つ者も存在します。相続人となるべき子や兄弟がいない場合にはなおのことです。このような場合には相続人でなくとも相続財産を与えるのが好ましい場合もあります。そこで、被相続人に相続人がいない場合には、特別縁故者は財産分与を請求することができるとされています。
 特別縁故者が財産分与を受けるためには、まずは相続財産管理人が選任されている必要があります。相続財産管理人が選任されていなければまずは相続財産管理人を選任する必要があります。そのため、特別縁故者は利害関係人として自ら相続財産管理人選任の申し立てを行うことができます。そして、特別縁故者は相続財産管理人が相続人捜索の公告を行ったのち3か月以内に家庭裁判所に対し財産分与の申し立てを行う必要があります。なお、分与される財産の額は一切の事情を考慮して決められます。
 特別縁故者制度は相続人が不存在の際の制度です。そのため、相続人が存在する場合には、どれだけ被相続人と深い縁故があったとしても財産分与を請求することはできません。

特別縁故者が財産分与を受けるためには家庭裁判所に対して申し立てをする必要があります。



湖西市【相続財産管理人】

【特別縁故者】

 「湖西市」用司法書士事務所ホームページ
「浜松市西区舞阪町で撮影しました」 画像3
浜松市西区舞阪町にて」H25夏

【湖西市】新居町 鷲津 新所原 白須賀 新所 入出 知波田

昔のサイトです。

 谷中和志司法書士事務所
 司法書士 谷中和志(やなか かずし)
 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141番地
 静岡県司法書士会所属

HP/浜松版U藤枝版豊橋版焼津版浜松板舞阪版
浜松版U【湖西用】(ynk06/1-A2')


ページ先頭へ | 浜松版U・トップ 相続財産管理人・特別縁故者